1110

 

こんにちは、マダムソムリエです。

11月始めから日本に一時帰国しています。

10月終わりに風邪で寝込み、治らないまま羽田行きの飛行機にのり、

機内でも咳きが止まらずゴホゴホと苦しい移動でした。

東京でかかりつけの病院へ行くために、国民健康保険証の申請を行いました。

まずは本籍地のある都内の区役所へ行きました。

保険証があれば3割負担で医療が受けられる国民皆保険のありがたさを改めて実感しました。

 

[ad#co-1]

 

国民健康保険にすぐに加入できるかチェック

出国時に海外転出届済み

居住していた自冶体「海外転出届」を提出して出国した場合は、

たとえ1ヵ月滞在の一時帰国であっても「日本に戻ってきました」

市役所や区役所の窓口で「転入届」の手続きをすれば国民健康保険に加入することはできます

 

出国日入国日をパスポートで確認

転入手続きには、日本からの出国日と入国日のスタンプが押してあるパスポートを持参することが必要です。

 

本籍地で転入届

本籍地で転入届を提出する場合は、パスポートの持参だけでOKです。

もしその自冶体に過去5年以内に住んだことがなく、さらに本籍地ではない場合

戸籍と戸籍の附票もあわせて提出しなければなりません。

スポンサーリンク

戸籍の附票とは、本籍地のある役所で管理するもので、戸籍の住所を証明するものです。

 なお住民票は住所地の役所で管理しています。

 

私の場合は、フランスへ移住する際に「海外転出届」を提出済みだったので、

転入届を書いてパスポートを見せたら、1時間後に国民健康保険に加入することができました

都内の場合、転入届けや国民健康保険の加入は区役所の出張所でできますよ。

 

[ad#co-1]

 

国民健康保険の加入日について

国民健康保険の加入日は、日本に入国した日になります。

たとえば7月1日に入国、転入届けを7月5日に行った場合、

加入日は7月1日になり、健康保険料は加入日の7月1日から発生します。

 

国民健康保険料について

国民健康保険料は、昨年の所得をもとに加入した月から保険料が計算されるので、

保険料は加入した月の翌月に請求されます

一時帰国した私の場合、区役所の担当者によれば、加入した日から3週間後に

保険料の納付書を送付してくれるそうです。

 

出国時には再度転出届を

一時帰国の滞在後、日本を出国する前には転出届けを提出して

国民健康保険証を返却します。このときに、保険料を支払うことになります。

これを忘れてしまうと、日本に残った家族に国民保険料を請求されるので、

必ず出国前にこの手続きをしましょう。

 

【追記(12/3)】

  日本を出国する前日に転出届けをし、国民健康保険証を返却しました。

  日本に残っている娘が社会保険だったので、私が利用した分の保険料

     (風邪で内科医とブリッジ作成に歯科医にかかり計5,300円)を支払い出国しました。

 

[ad#co-1]