Pocket

こんにちは、マダムソムリエです。

5月も終わりに近づき、パリは日がゆっくり暮れる季節になりました。日の入り時刻が過ぎ夜のとばりが下りるのはだいたい10時をまわったころ。

夜10時30分のライトアップされたエッフェル塔です。夜空にくっきり浮き出るようでとてもきれい。

パリに住み始めてからしばらくの間、実はエッフェル塔がまるでシャンパンの泡のような、キラキラと見える時間があることを知りませんでした。

でもある晩友人と帰宅途中に、遠くでキラキラ光っているエッフェル塔を発見!「シャンパンフラッシュが見えるよ」と彼女に言われて、初めてその言葉を知りました。

深夜に輝くエッフェル塔はとてもきれいで、「何時からキラキラ始まるの?」と気になり調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

エッフェル塔のシャンパンフラッシュは何時から?

エッフェル塔のシャンパンフラッシュの時間は、毎晩夜10時から12時までのそれぞれ5分間です。

つまり夜10時00分~10時05分、11時00分~11時05分と12時00分~12時05分の3回。たったの5分?と私は思いましたが、満足できる5分間でした。

でもやはり遅い時間のほうが、綺麗なシャンパンフラッシュが見られます。2つの時間でキラキラ度を試してみました。

まず、午後10時すぎに撮影したエッフェル塔のシャンパンフラッシュです。(クリック/タップすると音が出ます)

次は、11時00分から始まったシャンパンフラッシュです。(クリック/タップすると音が出ます)

キラキラ輝くエッフェル塔を見るなら、午後11時がおススメですね。

ちなみにライトアップの時間は、日没時間にあわせて午前1時までだそうです。

ここで日没時間って果たして何時ごろのことでしょうか。季節によってかわるだろうし。

前もって知っていれば、旅行とかに便利じゃないの?と探したらよいものを見つけました。

 

パリの日没時間はこのウェブサイトが便利

フランス パリ日の出日の入り時間では、今日と翌日の日の入り時間のほかに毎月の日の出日の入り時間も掲載しているので便利です。

by sunrise.maplogs.com

この表によると、5月25日の日の入りは午後9時40分ごろで、翌日もだいたい同じ時間です。

このウェブサイトでは数ヶ月先の日の出と日の入り時間も掲載しています。

たとえば、来月パリに旅行に行く予定だけど、エッフェル塔のライトアップは何時ごろ?と調べたいときに便利だと思います。

さて、日の入り時刻後の午後9時45分のエッフェル塔です。周囲がまだ明るいので、夜遅い時間のほうがライトアップを楽しめるようです。

ところで、エッフェル塔のシャンパンフラッシュを楽しむベストポイントといったら、私はシャン・ド・マルス公園をおススメします。

スポンサーリンク

 

エッフェル塔の建つシャン・ド・マルス公園

シャン・ド・マルス公園は、エッフェル塔とアンヴァリッドの間に挟まれた場所にあるので、こんな風に真近でエッフェル塔を見られます。

下から見上げると、迫力があって、しかも気品があって闇夜に映えて美しい。

この公園は、一日中観光客や地元の人たちでにぎわっていて、夜はエッフェル塔のシャンパンフラッシュを見ようと、広い芝生に座りながらピクニック気分で待っているおなじみの場所なんです。

シャン・ド・マルス公園をgoogle mapで表示しています。

ところで、帰りはどうしようか、と心配ですよね。夜11時過ぎといってもパリの夜は、日本の都市のように明るくありません

 

深夜のシャン・ド・マルス公園からの帰る方法

ジョセフ・ブヴァール通り(緑の線)は、パリ市内の公共バスや観光バスが停車する場所なので、深夜でも薄暗いですがにぎわっています。

帰りはエッフェル塔近くのメトロを利用するか、もしくは、地図上の赤い丸しるしをつけた停留所から市内バス42番、69番と87番を利用する方法があります。

またタクシーを利用する場合、パリは流しのタクシーが少なく基本的にタクシー乗り場を利用します。この通りにはタクシー乗り場がないので、Uberがおススメです。

シャン・ド・マルス公園から帰る方法をまとめてみました

★市内バスを利用する場合

停留所:Rapp- La Bourdonnais     

10~15分間隔で運転。終バスは00時30分ごろ 

42番:シャンゼリゼ通り、コンコルド広場、マドレーヌ、オペラ方面行き

69番:ポン・ロイヤル、ポン・ヌフ、シャトレ、サン・ポール、バスティーユ方面行き

87番:サン・ジェルマン・デプレ、オデオン、バスティーユ、リヨン駅方面行き

★メトロを利用する場合

6番線 トロカデロ駅(Torocadero)

★タクシーを利用する場合

そばにタクシー乗り場がないので、Uberを利用

 

まとめ

エッフェル塔のシャンパンフラッシュを見る最適な時間と場所を、私の体験からご紹介しました。

パリの日の出日の入り時間をあらかじめチェックしておくと、夜のエッフェル塔を楽しめる時間がわかり便利だと思います。

やはりヨーロッパの夏は日暮れが遅いです。

  • ライトアップは午後10時から深夜1時まで
  • シャンパンフラッシュは午後10時00分、11時00分と12時00分から
  • キラキラタイムはそれぞれ5分間

私のおススメスポットは、エッフェル塔のおひざもと、シャン・ド・マルス公園からの眺めです。

周りの人たちとの歓声と拍手を聞きながら、エッフェル塔の美しいシャンパンフラッシュを楽しむのも、旅の良い思い出になると思います。

ただし、帰える方法は安全のために前もって考えておきましょうね。

この記事がお役にたちましたら、うれしいです。

 

スポンサーリンク
Pocket